人材の育成についてTRAINING

頑張る人を応援する就労環境があります。

浅海電気では、技術取得のためのバックアップをはじめ、人材育成のための社内環境を充実させています。
入社後は1カ月の新入社員教育を経て、1年間の実地研修を実施。
資格取得のための社内研修会及び奨励金支給制度や、社内ゼミ、通信教育の受講制度など設けて、好評を得ています。

入社
入社

全国各地で採用の決まったメンバーが大阪へ集まり、辞令を受けます。最初は皆緊張していますが、研修を通して、同期の絆を深めています。

新入社員研修
新入社員研修(1カ月)

新入社員研修として基礎知識・スキルをしっかりと学習。経営理念やビジネスマナーなどをはじめ、バランスよく学んでいただきます。

実施研修(1年間)

実施研修をOJTを通じて体験いただき、しっかりとした技術を習得していただきます。

社外ゼミ(AMDES)
社内ゼミ(AMDES)

浅海電気独自の研修で、階層別に行われます。コミュニケーション能力の醸成・自己管理能力の向上を目的として行われます。

メンター制度

メンター制度とは、直属の上司とは関係なく、年齢の近い先輩社員が入社2年までの若手社員をサポートする制度です。
上司とは別の相談相手に、仕事や人間関係の悩みを相談できる環境を作っています。

「技術の浅海」
といわれるほど、浅海電気の人材の確かさ、技術の高さには定評があります。
「技術」「信用」「豊富な人材」
全国の17カ所を拠点に、
プロジェクトの一員として地域に密着した業務活動を展開しています。

資格取得について

社員ひとりひとりの自己啓発に対する意欲を応援するため、浅海電気では資格を取得する社員の支援を行っています。資格の取得は個人の能力の証明となるだけでなく、業務に対する意識の高揚、企業としての技術力の向上にもつながります。
業務を行う上で有効な資格に対しては受験対策講習の受講費用を負担したり、受験料を負担するなどの形で社員の資格取得を支援しています。また、保持している資格により手当が支給され、自己啓発意欲をバックアップしています。
※受講費用、受験料の負担、手当の支給には規定があり、規定の範囲内で行われます。

人事評価制度

人事評価制度には成果主義の考え方を取り入れることで、やる気のある社員が目標を持って仕事に取り組めるように配慮していいます。
社員のやりがいやモチベーションを大切にして、更に育んでいくことが大切だと考えています。

福利厚生

社員のやりがいを持って働いていくためには、快適な社内環境や人間関係も大切です。浅海電気では社員間のコミュニケーションを育み、楽しく円満な環境を築くため、さまざまなレクリエーション大会や親睦会などを設けています。

このページのトップへ